運動ダイエット

週1回の水泳ダイエットで効率よく痩せるためのメニューとアイテムを紹介!

投稿日:

数ある運動の中でもダイエットに一番効果的と言われるのが水泳です。

でも、水泳ってジムのプールやスイミングスクールに通う必要があって、なかなか回数を増やすのが難しいですよね。

そこで、週1回の水泳ダイエットでも効率よくダイエット効果を高めるための方法とアイテムを紹介します!

 

まず、前提として

  • ある程度は泳げる(クロール・平泳ぎ)
  • 1時間程度は時間を取れる

この2点を満たす方に向けて紹介します。

あまり泳げない方は時間は関係なく250m(25m×10回)を目標に泳げるように練習するところから始めましょう。

 

本題のメニューですが

1時間で1000m(25m×40回)

これがダイエットにおすすめできるメニューです。

 

泳げる方からすれば、1000mに1時間も掛からないですが、じっくりと時間をかけて泳ぐことが大切なんです。

というのも、スピードを上げて筋肉に負荷を掛け続けるとどんどん筋肉質の体型になっていき、スポーツマンの身体に仕上がってしまうからです。

もちろん、そのほうが良いなら1000mを如何に早く泳ぐかを追求しても良いですし、距離を伸ばしていってもいいでしょう。

ですが、あまり筋肉質の体型にはなりたくないけどスリム体型を目指したいパターンであれば、長めの距離をゆっくりめに泳ぐほうが良いんです。

 

あくまで目安でしかないので、1時間で1000mが絶対的な数字ではありません。

あなたの水泳の実力や体力、身体の調子で距離や時間は調整するのがベストです!

 

次に水泳ダイエットの効率を上げるアイテムですが、酵素系のサプリがオススメです。

酵素は代謝を上げる効果があり、運動による燃焼効率を高めてくれます。

体内に居る酵素は30代を過ぎたころから年齢と共に急速に減少していくため、年齢が高ければ高いほど酵素によるサポートを入れることがおすすめされます。

 

ここで注意しないといけないことが、どんな酵素サプリでも良いというわけではないということです。

なぜかと言うと酵素は48℃以上の熱で死んでしまうのですが、市販の安価な酵素サプリは製造過程で48℃以上の熱が加わっているため酵素が働きを失っているんです。

つまり、全く効果が無いただの粒になってしまっているわけです。

 

また、酵素ドリンクについても製造過程で80℃以上に加熱しなければいけない義務があるため酵素が死滅してしまっています。

そこでおすすめなのが”生酵素”です。

非加熱製法で作ったサプリなので酵素が死んでおらず、活きたまましっかりと取り入れることができます。

 

生酵素サプリで代謝を上げつつ、じっくりと1000m泳ぎこめば普段よりも効率よくダイエット効果を得ることができます。

生酵素サプリは代謝を上げるだけじゃなく、野菜不足の解消や疲れにくくする効果なども期待できるのでダイエット目的以外でもおすすめですよ^^

おすすめの生酵素サプリはこちら

 

-運動ダイエット

Copyright© 酵素ろびー , 2019 All Rights Reserved.